そうくる株式会社は2019年にスタートしました。掲げるミッションは、「葬送を欲しい人の欲しい場所にお届けする」ということです。特に私たちが最初のお客様として考えているのが、福祉関連の企業です。現在福祉施設には、多くの高齢者が入居されているだけではなく、クオリティオブライフを実践するような場としてイキイキとしてシニアの方々のプラットフォームから、終末医療のゆりかごとして最後の時間を豊かにすごそうと考える方々まで様々です。

福祉施設でできた縁を考える。

こうした福祉施設には、さまざまなつながりが生まれます。職員の方々と入居者もそうですし、入居者同士の関係も同様です。こうした中で、どなたかが生を全うしお亡くなりになったとき、福祉施設内でも葬送が実践できれば、最後に生まれた豊かな関係性の中でおみおくりができると考えるケースも増えてきました。こうしたニーズに応えるために私たちがいます。

私たちが考える葬送。

葬送は、必ず行わなければならないものではありません。そこには、生前の尊厳に応じた遺された方々の想いがなければなりません。つまり、葬送は本来は形式的なものではなく、遺された方々の心をカタチにするものだと私たちは考えています。したがって、場所にも形式にもとらわれることなく、葬送を行うことも本来は可能です。こうした想いに応えていくこと。故人が本当に気に入っていた場所で、個人への想いの強い方々が集まって葬送を行えること。私たちが目指す葬送の姿です。

PAGE TOP